退職する人へ、退職のご挨拶に  -退職ギフト.com-

退職ギフト.com

退職者へのプレゼント選びの豆知識

これで迷わない!退職する人へのメッセージ30選

更新日:

会社に勤めていれば様々な別れがありますが、退職者のメッセージで迷うことはありませんか?

 

今までの感謝を伝えたいけれど、うまく伝えるのが苦手。

寄せ書きや色紙に書かなくちゃいけないけど、迷って書けない。

どういう風にメッセージを考えればいいのかわからない。

ぶっちゃけ、あまり関わりなかったから書き辛い。

ネットで検索しても、使いたい良い例文が見つからない。

 

こういう悩みは意外と多くの人が持っています。

かく言う私も、ほんの少しのメッセージで頭を抱えたことが何度もありました

 

今回は、そんなお悩みを解決できるような、簡単なメッセージの作り方のコツをご紹介したいと思います。

組み合わせるだけで簡単に使える例文も紹介したいと思っています。

迷っていたら是非参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

メッセージの基本は3つ

簡単にメッセージを作るコツとして、3つの構成を考えて組み合わせてみるのがオススメです。

 

3つの構成とは「感謝・エピソード・将来」です。

色紙などの短いメッセージであれば、3つのうち2つを組み合わせると簡単に作ることができます。

 

では、それぞれ内容についてと例文を紹介していきたいと思います。

もし自分で思いつかない場合は、紹介する例文を置き換えたり、組み合わせて使ってみてください。

 

 

感謝

感謝とは、退職する人への感謝の気持ちや、労わりの気持ちのことです。

要するに、「ありがとうございました」や「お疲れ様でした」といった内容です。

 

色紙だと言い回しが被りやすい場所でもあり、最初につまづく箇所でもあります。

例文を参考にしつつ、自分に合う文章を考えてみてください。

 

なお、たとえ本心では感謝していなくても、形式上入れたほうが無難な構成部分でもあります。

もしトラブルがあってメッセージを書きたくない場合でも、定形文だと思って書いておきましょう。

 

感謝の例文

退職のご連絡を頂きまして、ありがとうございました。

ご転職おめでとうございます。

今までお世話になりました。

幅広い業務でご指導をありがとうございました。

仕事では色々なことを教えていただきありがとうございました。○○さんがいなくなると寂しいですが、教えていただいたことをしっかりと守っていきたいと思います。

困っていたときに助けていただいて感謝します。

公私共に大変お世話になりました。

長い間お疲れ様でした。同じ職場で共に働くことが出来たこと、本当に感謝しています。

お仕事を無事勤めあげられましたことお祝い申し上げます。

永きにわたり会社の発展にご尽力いただきありがとうございました。

本当にお勤めお疲れ様でした。

 

 

エピソード

エピソードとは、退職者との出来事のことです。接点があれば、その出来事を書いてみましょう。

一緒に仕事をしたこと、電話をしたこと、メールをしたことなど。

お世話になったことや、ちょっとした思い出など些細なことでも書いてみると、ぐっと親しみやすさを感じられる挨拶になります。

当たり前ですが、退職する人が不快になるようなエピソードは注意が必要です。

 

また、感謝部分とエピソード部分で「ありがとう」が重複しないように注意しましょう。しつこく感じてしまう場合があります。

 

エピソードの例文

「おはよう」という、いつも元気な挨拶がとても印象的でした。これから聞けなくなると思うと寂しく感じます。

○○さんと一緒に仕事が出来てとても嬉しかったです。仕事に対する姿勢から、メモの取り方や他の人への気配りなど大変勉強になりました。分かりやすく丁寧な○○さんのようになりたいと思っていました。

仕事を辞めると聞いて、とても驚きました。何事にも努力を惜しまない○○さんの姿を見て、私も仕事を頑張ろうと触発されていました。

入社当時、右も左も分からなかった私に的確なアドバイスをありがとうございました。言われたことをこなすのに必死でしたが、優しくご指導していただけたおかげで今の私があります。

いつも明るく優しい○○さんは私たちの憧れでした。仕事で困っていたときに助けていただいたことや、残業のときにかけていただいた優しい言葉は忘れられません。

仕事だけではなく、一緒にお昼を食べたり雑談をしたりと、○○さんのことを思い出すと、楽しい時間ばかりでした。

あまり仕事では関わりがなかったものの、たまにするメールや電話などで大変お世話になりました。○まるさんが、丁寧で優しく接してくれたことがとても印象的でした。

同期で入社式で少し緊張した○○さんの姿を今でも覚えています。ただ、仕事でも接点が少なく、あまり話したりする時間がなくて残念でした。

 

スポンサーリンク

将来

将来とは退職後についての言葉です。

一般的には「お体には気をつけて」「ご活躍期待しております」など、今後や体調を気遣う言葉が多いです。

退職後に連絡を取りそうな親しい仲であれば「今後もよろしくお願いします」でも良いですね。

 

会社を辞める理由は人それぞれです。

もし、退職の理由や退職後について詳しく知らないのであれば、深く突っ込まずにさらりとありきたりな言葉を書くのが良いでしょう。

状況に合わせて柔軟に考えましょう。

 

将来の例文

お身体に気をつけて、いつまでも元気でいてください。

健康だけは気をつけて、新たな挑戦を乗り越えてください。

新たな場所(新天地)での一層のご活躍をお祈りいたします。

これから大変なこともあると思いますが、応援しています。

新しい生活の始まりを心からお祝い申し上げます。

転職後は忙しいとは思いますが、落ち着いたら是非連絡ください。たまには一緒に飲みましょう。

退職したとしても、私にとって○○さんはずっと尊敬する人です。これからもよろしくお願いします。

新しい職場では無理をせずに、自分のペースで頑張っていってください。

たまには顔を見せていただけると嬉しいです。

益々のご健康とご活躍をお祈り致します。

○○さんが、これからも幸せで素敵な人生を歩みますように。

 

 

気持ちよく退職を見守りましょう

退職にあたっては、問題に直面してスムーズにいかないことが多々あります。

引継ぎの問題であったり、仕事の繁忙期と重なってしまったり、人間関係がぎくしゃくしたり。

 

それでも、できる限り穏便に、後に問題ならない程度に見送りましょう。

 

スポンサーリンク

-退職者へのプレゼント選びの豆知識
-

Copyright© 退職ギフト.com , 2018 AllRights Reserved.