退職する人へ、退職のご挨拶に  -退職ギフト.com-

退職ギフト.com

退職者へのプレゼント選びの豆知識

退職者へのプレゼントにはタブー?!注意したい7つのギフト!

更新日:

働いていると一度は遭遇する、同僚や上司、部下の退職

前もって知れればいいけれども、現実はそうそう都合よくいかないもの。

 

プレゼントやメッセージカードなど、慌ただしく準備しないといけないかもしれませんが、注意しないといけないプレゼントがあるのを知っていますか?

 

価格や見た目で買ってしまい「まさか、こんな意味があるとは…!」「世間知らずだと思われた!」なんて事態になってしまうことも。

 

贈るギフトやプレゼント。色々アレコレ考えて渡すなら、喜んでもらえたほうが渡す側としても嬉しいですよね。

今回は、ちょっと知っておくだけで、渡す側ももらう側も不快にならずにいられる「プレゼントにするのは避けた方がいいもの」についてご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

プレゼント選びの大前提

退職のプレゼントを選ぶ際に一番注意するべきことは、「もらった側が嬉しいものをプレゼントする」という気持ちを忘れないこと。

相手の好みや傾向、好きな食べ物など、相手に喜ばれそうなものが思いつくのであれば、それを選ぶのが一番です。

 

また、サプライズプレゼントでないのであれば、本人に直接聞いてみるのも一つの手段。

悩みに悩んで用意する時間がない!なんてことにならないように、注意しましょう。

 

 

プレゼントに選ばないほうが良い物

退職のプレゼントに適さないとされているものは、意外と多いです。

縁起の悪いものや、悪いことを想像させるようなものなど。

最近ではギフトショップでも、注意が必要なプレゼントを普通に販売しているケースが非常に多いです。

 

プレゼント選びで、あまり神経質になる必要もないのですが、ここでは有名なものをご紹介します。

…と言っても、決して選ぶな!ということではありません。

その際には選んだ理由を一言添えてプレゼントすると、世間知らずだと思われずにすむと思います。

 

 

日本茶

日本茶は、香典返しなどの弔事の際の贈り物に使われることが多い品です。

なので、弔事のイメージが強く、退職のプレゼントには不向きとされています。

 

日本茶にこだわりがなければ、紅茶や中国茶などの別の茶葉を選択しましょう。

もし、日本茶をプレゼントとして渡すのであれば、おしゃれな茶筒に入ったものなど弔事を連想させないようなものや、玉露などの高級な茶葉がオススメです。

 

 

ハンカチ

ハンカチは日常で使えるし、種類も豊富だからぴったり。

…と思うかもしれませんが、実は避けた方が良いもののひとつです。

ハンカチは手巾(てぎれ)とも言われ、手切れ、縁切れを連想さます。

縁を切りたい、会いたくないという意味があります。

 

ただ、ブランド物のハンカチやギフト用のハンカチなど、素敵なものが沢山ありますよね。

会社全体のプレゼントとしてではなく、個人間のギフトであればさほど気にしなくていいと思いますが、白は避けましょう

 

 

くし(櫛)、シクラメン

どちらも、苦と死を連想させるため縁起が悪いとされています。

出来れば避けて違うものを用意した方がいいでしょう。

 

 

現金

会社の規定などで現金を渡すことはあると思いますが、プレゼントとして渡すのであれば不適切。

たとえ本人が現金を要望していても、出来れば控えるべき。

 

現金に相当するものとして、ギフト券や旅行券などを用意しましょう。

オススメはAmazonギフト券

住んでいる場所を気にすることなく気軽に渡せるプレゼントの一つです。

 

 

外国人へのプレゼントについて

日本と海外では文化や習慣が違います。

日本では喜ばれるプレゼントでも、外国人だとタブーになってしまうものも。

ひと昔に比べて、日本で働く外国の方もかなり多くなってきています。

出来れば、事前に各国のお国事情を把握して、喜ばれるプレゼントを選ぶことをオススメします。

 

 

スポンサーリンク

配慮した方がいいプレゼント

先ほどの、プレゼントしない方がいいものの以外に、配慮が必要なものもいくつかあります。

持ち帰るのに不便なもの、明らかに使わなさそうなものなど。

ここでは、実際に私が見かけた注意すべきプレゼントについてご紹介します。

 

 

大きすぎるもの

手渡しの場合は配慮しておきたいポイント。

特に、電車やバスなどで通勤しているのであれば、持ち帰るときのことも想像しておきたいところ

また、大きすぎるものは、渡すプレゼントを間違えれば邪魔なものになってしまいます。

せっかく頭を悩ませて選んだのに、邪魔扱いされては渡した方も悲しいですよね。

もし大きいものを渡すのであれば、事前に本人に了承を得たり、郵送というのも一つの手です。

 

 

花束

花束は送別会の定番です。

普段は花束をもらう機会はそうそうないので、貰って嬉しいという意見もよく聞きます。

が、家に花瓶がないし、そもそも枯れてしまうからいらない…という意見も。

また、定番すぎて花束2つ3つ貰うこともあります。

いくら花束が嬉しくても、2つも3つも貰うと少し困ってしまいますよね。

 

もし、元々会社で花束を渡す文化があるのであれば、個人のギフトでは花を避けるべき。

または、手入れが簡単なブリザードフラワーや、花束みたいな見た目のギフトも選択の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

「相手が喜びそうなもの」を選ぶことが大事

いかがでしたか?

色々と注意点を紹介しましたが、あまり神経質になりすぎないことも大事です。

貰って嬉しいプレゼントか?というのを考えてプレゼントを選ぶだけでも、何も考えずに買う場合とはずいぶん違ってきます。

 

「当たり前」と思ったかもしれませんが、ぜひ参考にしてプレゼントを選んでみてください。

 

退職のプレゼントや退職日の印象で、その会社に対する思いが変わってしまうことも多いです。

今後関わりがないだろうから…とおざなりにせずに、最後まで礼節を持つようにしましょう。

 

スポンサーリンク

-退職者へのプレゼント選びの豆知識

Copyright© 退職ギフト.com , 2018 AllRights Reserved.